婚活のためのテクニック

想いはきちんと言葉で伝えることが婚活のカギ

目は口ほどに物を言う とか、
黙っていても伝わる なぁんて事、信じているとしたら
一生かかっても結婚なんてできません!

声を大にして言いたい!

気持ちはきちんと口に出して伝えようとしなければ
絶対に伝わらないのです。

もう一度言います。

想いはきちんと言葉で伝えましょう。

日本人はどうしても しゃべらないのが美徳のような考えがありますが
婚活では自分の想いをストレートに
伝えたもん勝ちです。

よく思い出してくださいね。

学生時代の片思いって・・
なんにも進展しないまま 終わっていませんでしたか?

たいてい、片思いは
相手に気持ちを伝えることができないまま、終わってしまうことが多いのです。

私もなかなか自分では言えませんでした笑

今考えると
振られるのがイヤだという、変なプライドがあったからかもしれません。

婚活は時間がないので気持ちは確実に伝えること

いくら彼のことを好きだと思っていても
その気持ちが伝わらなくては意味がありません。

テレパシーで伝わればいいのですが、
漫画じゃあるまいし、そんなことあり得ませんよね。

想いを伝えると言うことは
「好き♪」ということだけではありません。

今日は楽しかったとか、ステキだったとか
また会いたいとか、○○に行きたいとか・・いろいろと
自分の気持ちを伝えることができますよね。

楽しくなかったのに楽しかったとは言えませんが
自分の気持ちを素直に伝えることは、とっても大事なことだと思います。

もちろん素敵な笑顔も添えてくださいね。

婚活は時間がありません。

出会って1ヶ月から3か月が勝負だとも言われています。

お互いに相手の事を想っていたのに
気持ちをうまく伝えることができずに別れてしまう場合もあるんですよ。

それはそれで
縁がなかったかな と思いますが
後悔をしないためにも 想いはきちんと伝えるようにしましょう。

婚活を成功に導くカギだと思います。

たとえそれが良い結果にならなかったとしても・・です。

私も今までの経験を踏まえて
自分には嘘をつかず、素直でいたいなぁと思っています。

黙っていても伝わりませんからね、必ず自分の言葉で伝えましょう。