コラム

「婚活 疲れた」と感じる時、原因はなに?

婚活 疲れた

人は誰でも初めて経験する時って、ドキドキするしワクワクするし、
一生懸命に取り組んじゃう♪

でもだんだん慣れてくると飽きるんですよね~

婚活にも「飽きる」ということが当てはまると思います。

20代後半になり
「今年こそは彼氏をつくって結婚したいから婚活しよう!」と
決心します。
そして、合コン行ったり婚活パーティーに参加したりと
と~っても頑張っちゃうんですね。

さらに結婚相談所にも登録したり。

仕事も忙しいのにプライベートは婚活一色になるわけです。
休む暇なんてないでしょ?

張り切って頑張った分だけイイことがあればいいけど
そうそう世の中甘くないのです。

婚活パーティーや結婚相談所でお相手が見つかっても、
決め手にかけるとか条件に合わないとか、毛深すぎるとか、
理由をいろいろつけては断ってしまう・・・。

はい次!・・って感じです。

これって、作業でしょ?
ほんとの恋愛って、楽しいはずなのに
結婚へ向けての作業になってしまっています。

これじゃ、疲れ果ててしまいますよね。

どうしてそんなに頑張るんだろう・・?て思ってしまいますが
私もかつて そうでした。

どうしても結婚したくてしたくて・・
情緒が不安定になるくらい憧れてましたね~

そんなに焦ったって結婚できないのにね^^;

婚活疲れを感じる瞬間とは

ある婚活サイトの調べでは、婚活中の男女の約75%が
「婚活疲れ」を感じているんだそうです。

その原因は男性と女性とではちょっと違うようですけど
いくつか挙げてみると、

・モチベーションがさがった
・連絡が途絶えた
・だんだん面倒になってきた
・評価されるのがイヤになった
・仕事が忙しくて続かなくなった
・費用がかかり過ぎる
・なかなか出会わない

などなど いろんな理由があるようです。

私が思うには
前のめりになり過ぎというか、気負いすぎなんじゃないかなと思います。

デートはもっと楽しいものだし
彼氏や彼女に連絡をするのも ドキドキするものでしょ?

「また連絡したい」「早く会いたい」なんて思われるような感じが
いいんじゃないかなと思います。

ちょっと物足りないくらいが・・ねっ(^^)