婚活のためのテクニック

婚活プロフィールを魅力的に書く!

婚活

婚活を始める時、みんなが通ること、必要なことは
「婚活プロフィールを書く」ことです。

結婚相談所や婚活サイトなどで、
まず自分を知ってもらわないと始まりませんよね。

そのためには
自己紹介のプロフィールが必要です。

ここではプロフィールの書き方について考えましょう。
ただ、書くのではなく
魅力的なプロフィールの書き方ね(^^)

私も記憶をたどって思いだしているのですが
結婚相談所も婚活サイトも
すべて文章で書く必要はないと思います。

たしか、選択肢があったような・・。
所定の形式に沿って記入ですね。

そのなかで文章で記入する箇所がありますからココ大事です!
キラッとひかる、性格や人柄が伝わるように書ければと思います。

婚活プロフィールで抑えたい大事なこと

では、私が考えるポイントをお伝えしますね。

1.正直にありのままを書く

誰でも異性にはよく見られたいと思うもの。
でも、絶対にウソはいけません。

ウソはばれますから、その時の代償は大きいと思ってくださいね。
自分の収入とか身長・体重、趣味とかは もちろん正直に。

2.希望条件はほどほどに

相手の希望条件を書く欄があったと思います。

詳しく細かく書きたい気持ちも分かりますが、ここはアバウトがいいかな。
職業とか、年収とか身長とか、選択肢から選ぶようになっていたと思います。

はっきり言って、細かく条件を絞ってしまうと
なかなか相手がいません笑

プロフィールは出会いの入り口だと考えて、
少し広めでウエルカムの感じがいいですよ。

3.心を込めて、言葉を選びましょう

文章だけで相手をイメージすることはなかなか難しい作業です。
楽しいんですけどね。

だから、人柄が伝わるような、
言葉ひとつにとっても優しい言葉、ポジティブな言葉を選びましょう。

私の意見なんですけど、感嘆符(!)とか絵文字はね~
あんまり使わないほうがイイと思うんですけどね。

親しい間柄になってからはいいんですよ。
でも 最初のプロフィールに
ビックリマークや絵文字だらけの文章はちょっとどうかなと思います。

どうしても気持ちを伝えたい場所に、ひとつぐらいがいいかなと思う訳です。
そんなのに頼らなくっても心を込めて書けば大丈夫です。

——————————————

最低限、気をつけたほうが良いポイントをあげてみました。

こんな柔らかい文章を書く人ってどんな人なんだろう?って
期待を持たせたいですよね。

きっと女子力があがりますよ。
日頃から練習をしておくのもアリかもです。