人気の結婚相談所を比較|婚活を成功するためには複数をチェック!

結婚相談所 比較

本気ですぐにでも結婚をしたいと考えているあなたは
迷わずに「結婚相談所」を選びましょう。

結婚できる確率が高いと言われ、真剣に結婚を考えている人が集まっています。

婚活サイトやアプリなどのサービスに比べると
入会金が高く入会条件も厳しいのが特徴です。

短期間で結婚するには結婚相談所!

先ほどもお伝えしましたが、最短で結婚をしたいなら結婚相談所、一択です。

というのは、結婚を本気でしたい人が入会しているからです。
つまり、出会いからゴール(結婚)を見据えている訳ですね。

条件で相手を選ぶということに抵抗があるかもしれませんが
失敗しない結婚をするためには条件も大事です。
一般的な恋愛結婚だって、無意識に条件も考えているはずです。

結婚相談所の場合、会って意気投合すれば
結婚までまっしぐら・・!というケースも珍しくありません。

とはいえ、結婚相談所といってもいろいろありますし
その実態はなかなか分かりませんよね。
最近はネットで調べる人も多いと思いますが、いくら情報を集めても
ほんとにその情報は正しいのか、どの結婚相談所が信用できるのか、判断に迷ってしまいます。

そこでここでは、大手の結婚相談所をランキング形式でまとめました。

それぞれ特徴があるので、複数を比較して選ぶようにしましょう。
一度訪問して、無料相談を受けてみるのも入会する際の参考になります。
少しでもお役にたてればうれしいです。

結婚相談所 人気ランキング

1位 ゼクシィ縁結びカウンター
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
専任のコーディネーターが出会いから成婚するまでをトータルにサポートしてくれます。
「ゼクシィ縁結びカウンター」は知名度の高いリクルートグループなので、
安心して活動ができます。

全国展開している店舗数は26店舗とまだ少ないですが、
低料金とカジュアルな印象から会員数はどんどん増えています。

項目名
会員数 約6万人
費用 シンプルプラン-入会金30,000円+月会費9,000円
スタンダードプラン-入会金30,000円+月会費16,000円
プレミアプラン-入会金30,000円+月会費23,000円
タイプ お見合い仲介タイプ

詳細ページ公式ページ

2位 楽天オーネット
楽天オーネットは知名度が高いので、耳にしたことがあるかもしれませんね。
結婚相談所の中でも大手なので会員数も多いです。

データマッチングだけではなく会員限定のパーティーやイベント、会員誌でのアプローチなど、出会いの場はとても豊富です。

項目名
会員数 約4.8万人
費用 入会金 30,000円、活動初期費用 76,000円、月会費 13,900円
タイプ データマッチングタイプ

詳細ページ公式ページ

3位 パートナーエージェント
結婚情報
あなたをひとりにしない婚活」をコンセプトに、専任のコンシェルジュが中心となって
スタッフ全員がゴールまでサポートしてくれます。
信頼できる婚活のプロなので、分からないことは何でも相談できる安心感があります。

3か月以内に出会いがなければ登録料を返金してもらえるのも特徴です。

項目名
会員数 約2.5万人
費用 コンシェルジュコース-入会金 125,000円、月会費 16,000円
イベントコース-入会金 55,000円、月会費 7,000円
タイプ お見合い仲介タイプ

詳細ページ公式ページ

結婚相談所は「データマッチングタイプ」と「お見合い仲介タイプ」

一般的に結婚相談所と言われているサービスには2つのタイプがあります。

それぞれメリット・デメリットがありますから
説明していきますね。

● データマッチングタイプ
入会者のデータ(自己紹介文や結婚相手の条件など)に基づいて、
条件が合う人を紹介するサービスです。
専用サイトがあり、プロフィール検索ができるのが特徴です。

【メリット】
・会員数が多いため、条件にあう結婚相手を探しやすい
・会員限定のパーティなどいろいろな催しをしている会社もあり出会いの場が多い

【デメリット】
・ほぼ放置状態なので、コンシェルジュによる手厚いサポートは受けられない
・恋愛経験が乏しい人や内向的な人は成約に至らないことも
・1回目のお見合い以降は当人同士で決めていく必要がある

—————————————-

データマッチングタイプで知名度が高いのは、楽天オーネットやツヴァイが挙げられます。

データに挙げられているスペック(学歴や年収、身長など)で
1回目のお見合いが決められるので、ちょっと寂しい気もしますね。

顔も分からず、条件だけで相手を判断するのはなかなか大変です。

● お見合い仲介タイプ

その会社のコンシェルジュと会ってカウンセリングを受け、
会員の中で会う人を紹介してくれます。
データマッチングタイプよりも時間がかかります。

ひと昔前の、おせっかいな近所のお母さんをイメージすれば分かりやすいです。

【メリット】
・サポートが手厚いので、どんなことでも相談に乗ってくれる
・成婚に向けてのいろいろなアドバイスを受けることができる
・内向的で自分ではなかなか動けな人の強い味方になってくれる
・入会審査が厳しいので安心感がある

【デメリット】
・初期費用や月会費のほかに成婚料などがかかる場合がある
・担当のコンシェルジュとの相性が悪いことも

——————————————

担当のコンシェルジュと何でも話せる中になれば成婚は近いです。
親身になってサポートしてくれるのが、お見合い仲介タイプの強みです。

結婚相談所の中では比較的、成婚率は高いというデータもあります。
自分でなかなか決断しにくい人は、お見合い仲介タイプがおすすめです。

結婚相談所は複数を比較して決めるべし!

さまざまな婚活サービスの中でも、結婚相談所は
入会費用や活動費用が高額です。

ですから失敗をしないためにも、入会前の情報収集が大事になってきます。

情報収集はネット検索でもできますが
実際に出向いてスタッフの方の話を聞くことが役に立ちます。

多くのサービスが無料相談を実施していますので、
会社の雰囲気やスタッフの方の対応など、見ておきましょう。
人気が高く評判の良い会社は対応や雰囲気が良く、
何気ない気配りがされています。

また、1社だけではなく複数社を訪問し
自分にあう結婚相談所をみつけることが成約への近道です。

結婚相談所の資料を一括して請求できるサービスもあるので
それを利用するのもイイ方法ですね。

※ 当サイトのランキングは管理人の経験を踏まえ、さらに調査をし、「オリコン顧客満足度ランキング」も参考にさせいていただきました。